ひょうご防犯ネット

インターネットホットラインセンターの紹介

●近年、インターネット上の児童ポルノ等の違法情報、公共の安全や秩序に対する危険を生じさせる有害情報の氾濫が社会問題となっています。
そこで、これら違法・有害情報の通報を受け付ける「インターネット・ホットラインセンター」を紹介します。
【ホットラインセンターについて】
●ホットラインセンターでは、インターネット利用者から違法・有害情報の情報提供を受け、一定の基準に従って情報を選別し、警察への情報提供、掲示板管理者等への削除依頼等を行っています。
●ホームページアドレス  http://www.internethotline.jp/
(パソコン、携帯共通)
【取り扱う情報】
●違法情報(わいせつ情報、薬物関連情報、振り込め詐欺等関連情報)
●有害情報(情報自体から違法行為を誘引等する情報、明らかに違法とは判断できないがその疑いが強い情報、人を自殺に勧誘等する情報)
【その他】
●情報提供は、上記ホームページにある専用通報フォームからお願いします。
●誹謗中傷の書き込みや知的財産権侵害情報は取り扱っていません。
●子どもが使用する携帯電話やパソコンには、有害サイトを遮断するフィルタリングシステムを利用しましょう。

●戻る
●ひょうご防犯ネットトップページへ