ひょうご防犯ネット

ネットバンキングを狙った新たな手口にご注意!

この度、ネットバンキングを狙った新たな手口が発見されました。
その手口は、ネットバンキング画面上において、正規のホームページにログインした際に、「秘密の質問と答え」や「インターネット用暗証番号」の入力を施す不正なポップアップ画面を表示させ、暗証番号等の情報を盗み取ろうとするもので、従来のフィッシングと異なり、ユーザーは正規のホームページに接続していることから、不正サイトに誘導されてしまったことに気づかないことがあります。
【防犯ポイント】
●送金等取引時以外に、ログイン後改めて顧客に情報入力を求めることはありません。
●入力してしまった心当たりのある場合は、早急に、合い言葉やインターネット用暗証番号の変更を行うとともに、最寄りの警察署に届け出てください。
●ウイルス対策ソフト等を最新の状態に更新してください。

●戻る
●ひょうご防犯ネットトップページへ