ひょうご防犯ネット

息子を名のる不審電話の発生(12月7日・明石)

12月7日(木)、明石市内で、息子を名のる不審電話がありました。
高齢者宅に、息子を名のって電話をかけ、「会社の書類や通帳の入ったカバンを無くしてしまった。通帳に入っていた500万のうち、400万は上司が用意してくれたから、残りの100万を用意してくれへんか。」などと言ったものです。
【防犯ポイント】
●ナンバーディスプレイや留守番電話を活用したり、本人の元の携帯電話番号や自宅の電話番号に電話し、事実を確認しましょう。
●不審な電話を受けたときは、自分だけで判断せずに、すぐに警察や家族に相談してください。

●戻る
●ひょうご防犯ネットトップページへ