ひょうご防犯ネット

弁護士等を名のる不審電話の発生(9月13日・明石)

9月13日(水)、明石市内で、弁護士等を名のる不審電話がありました。
高齢者宅に、弁護士等を名のって電話をかけ、「介護施設を明石に建設する予定です。入居する権利がありますが、どうされますか。」「他の人に権利を譲ってください。」「名義を貸したら犯罪になり、裁判沙汰になります。解除手続きの費用を用意して下さい。」などと言ったものです。
【防犯ポイント】
●「名義を貸すのは犯罪。」「名義を貸したので逮捕される。」などと脅し、解決金名目で現金をだまし取る事案が発生していますので、ご注意ください。
●現金を宅配便等で送ることは法律等で禁止されています。電話で現金を送るように指示されたときは、必ず警察に相談してください。
●不審な電話を受けたときや、電話でお金を要求されたときは、必ず家族や知人、警察などに相談しましょう。

●戻る
●ひょうご防犯ネットトップページへ