ひょうご防犯ネット

不審電話の連続発生(1月17日・飾磨)

1月15日から1月16日にかけ、姫路市内において、不審電話が連続発生しています。
いずれも、高齢者宅に電話をかけ、孫を装って「ミカンを送る」と言い、翌日電話をかけてきたJA和歌山職員を名乗る者が、住所を聞き出したものです。
【防犯ポイント】
●「かぜひいた」「電話番号が変わった」「お金がいる」は詐欺
●主に高齢者の方が狙われる傾向にありますので、ご家族やお知り合いに高齢者がおられる方は、被害に遭わないよう注意の呼びかけをお願いします。

●戻る
●ひょうご防犯ネットトップページへ